すぐにお金が必要な場合の在宅ワーク選び

何だか、「即金」と言う言葉を使うと、すごくいかがわしい感じがするのですが・・・
確かに「即金」を謳った情報商材は、怪しすぎますからね。
ただ、本当にお金に困っているとすごく魅力的に写るのもわかります。

私の友人も、ご主人と営んでいた町工場が倒産し、かなり困った状態になったことがあります。
「明日食べるものも本当に無かった」と聞いたのは、かなり立ち直られた後ですが、まだ小さなお子様を3人もかかえての倒産は、とても苦しいものだったと思います。

幼い子どもを抱えててんてこ舞いのお母さん
会社勤めをしていても、突然首を切られることだってありますから、今の世の中誰がいつどうなってもおかしくないですよね。
私自身も、そこまでではないですが、似たような経験をしたことがありますので、切羽詰った気持ちはよくわかります。

とにかくすぐに現金が必要」と言うときには、やはりオークションに出品することです。
ネット以外で収入を得られれば良いのですが、今は職を得ることも難しいですし、ましてや幼い子どもを抱えていたりすると、外で働くのは困難ですよね。

しかも、収入が入ってくるまで最低でも1ヶ月はかかります。
オークションで継続的に収入をあげるとなると、またテクニックが必要になりますが、とりあえず家にあるものをお金に替えるという感覚で始めると良いと思います。

でもオークション出品は敷居が高くて」という方には、アマゾンでの出品をおすすめします。
アマゾンで古本やCD、DVDを販売するのです。

手数料はヤフオクより高いのですが、写真撮影なしで簡単な説明文だけで出品できます。

スポンサーリンク

あと、スマホで完結したいのであれば、メルカリも便利です。

スマホで商品を撮影して、そのまま出品できますから。

匿名で売買する方法もあるので、個人情報を知られたくない方にはおすすめです。

いわゆる「せどり」という方法ですが、ブックオフで安い本を仕入れて販売するのが王道ですが、仕入れに行けない場合は電脳せどりとかもできます。

ただし、オークションと違って、すぐには売れないことの方が多いので、なるべくランキングの上位のものを出品するのがコツです。

まあ、地道にコツコツ稼ぐには、アフィリエイトの方がお勧めなのですが、初報酬を得るまでには通常数ヶ月はかかりますからね。
オークションやせどりも並行して行うといいと思います。

それと、私がしている在宅ライターの仕事も、「すぐに収入になる」ということは難しいですが、仕事をもらえれば、比較的早くお金をもらうことができます。

私が契約していた案件の中には、「週払い」というのがありましたから、1週間後には、納品した分の金額が受け取れたので、嬉しかったですね。

とにかく「やってみること」が一番の早道かも。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP