ネットで収入を得るのは内職よりも簡単?

ネットで稼ぐのは、リアルの内職よりも簡単なんて言ってますが、どうなんでしょうか?

これは、ある意味正解である意味不正解かも。

私の場合はもう慣れた作業ですので、やはりリアルの内職よりはネットで稼ぐ方が数倍簡単だと思ってしまいますが、まったくのパソコン初心者から始めたとしたら・・・

やはりリアルの内職の方が良いかも、と思ってしまうでしょうね。

手作業内職の実態

それだけ難しいなんて言う気はありませんが、やはりある程度パソコンの操作を覚えるまでは大変だと思います。

ただまあ、例えば、パートでスーパーのレジ打ちの仕事を始めた場合でも、レジの打ち方に慣れるまでは、大変と感じるのと同じようなものかな?

私は、不器用なので、できそうもありませんが・・・

だから、最初から「仕事」として始めるのではなく、趣味の仲間をネットで増やしたいとか、好きな芸能人の情報をネットで手に入れたい、なんていうところから入る方がいいですよね。

で、ブログで好きなことについて書く。
そこにアフィリエイトバナーを貼ってみる。
まずはそこから始めれば、そんなに辛いとは思わないでしょう。

私もだいたいそんなところから始めました。

ただ、私が始めた頃は、まだブログとかなかったので、ホームページビルダーを購入して、ひたすらホームページの勉強をしていました。

 

スポンサーリンク

 

いわゆる手打ちで作ったこともあります。
よくわからないなりに、あちこちのサイトからHTMLの知識を得て、四苦八苦して作ったサイトが、ちゃんと表示された時の喜びは大きかったですよ。

まあ、そんなに昔からパソコンをいじっている割には、あんまりネット収入は増えていないのですが。
それでもコツコツとカメののろさでなんとかホームページを作ったりブログを作ったり出来るようになりました。

ホームページ作成の仕事もさせていただけるまでになったのは、やはり当時の試行錯誤があったからだと思います。

最初はアフィリエイトバナーを貼っても、月数十円なんていうこともあって、心が折れた時期もありましたが、やはり作業をすれば見えてくることがありますからね。

無駄ではないんですよ。
もし「やってみようかな?」と思われたら、やはり最初はブログで楽天アフィリエイトからというのが始めやすいでしょう。
それから、アドセンス、物販、資料請求などですね。

あとは、ランサーズとかに登録して、文章作成や文字入力などの仕事を請け負うこともできますよ。

ある程度仕事がもらえるようになれば、月数十万稼ぐ人だって居るんです。

作業することに慣れてくれば、「やっぱり内職より簡単」と思うようになるでしょうね。