家でできる仕事を探しているのですが資格は必要?

在宅ワークに資格は必要?という質問がQ&Aサイトに載っていました。

質問者さんは、「子どもをひとりで留守番させておくのはかわいそうだから、家でできる内職を探している」ということです。

絵本を読む子ども

で、「内職をするにあたって、なにか資格は必要ですか?」とネットで質問されているわけですね。

以前も書きましたが、在宅ワークと言うと、「内職仕事」を想像してしまいますが、実に広い分野に渡りますよね。

極端な話。
漫画家さんとか、作家の方も、家で仕事をする方は在宅ワーカーとも言えますし・・・

まあ、そうじゃなくても、「出産前まで会社でしていた仕事を、子どもが生まれてからは家に持ち帰ってしている」なんていう方もいらっしゃいますよね。

パソコンを使った仕事では、WebデザイナーやCADオペレーターとかもあります。

こういった仕事を「在宅ワーク」としてされる場合は、資格はあった方が良いでしょう。

ただ、これから資格をとって「在宅ワーク」をする、という考え方はあまりお勧めできません。

在宅ワーク=即戦力でないといけないんですよね。

だから、資格よりも経験が必要になります。

なので、会社勤めをされていた方が、その時していた仕事のスキルを生かして「在宅ワーク」として始めるという方が良いでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

となると、私のように特に何のスキルもなく在宅ワークを始めるのは無理か?ということになりますが、そんな方にもお勧めなのが、「Webライター」という仕事です。

単価は1記事100円程度と安いですが、リアルの内職仕事に比べれば、自分で持ち運びはしないで良いですし、家の中に物品を置かないで済みますから、それだけでも助かりますよね。

ただし、根気は要ります。

それでも、「文章を書くのが好き」という方には、そう苦にはならないでしょう。

Webライターで一番多い仕事は、与えられたキーワードで500文字から1000文字程度の記事を書くということですから、「私にもできるかな」と思ったら、一度書いてみることをおすすめします。

書いてみれば、だいたいの雰囲気はつかめますよね。
もし、ご自分のブログをまだ開設したことが無いのなら、一度日記ブログでも良いので、作ってみることをお勧めします。

そこに自分の好きなことあるいはもの、また好きなアーティストなどについて書いていけば・・・
500文字なんて、すぐに書けてしまいますよ。

私だったら、あの方の魅力について書けと言われたら・・・
多分一万字でも足りないと思います。

他にも、無類の猫好きまたは犬好きという方なら、ペットの写真や動画を載せるだけでも、読者は付くでしょう。

趣味の手芸作品を紹介するとか、旅行好きなら実際に泊まったホテルの感想なんていうのも喜ばれます。

要するに、「自分が好きで、なおかつ需要があるもの」について書くのが一番なんですね。